【今週末のメニュー】

「梅香る 煮干つけめん」840円 


美味しさ ★★★★☆
量           ★★★★★
雰囲気    ★★★☆☆
コスパ    ★★★☆☆

行きたい場面:つけめんにすら春を感じたいとき。こってりとあっさりの両立を志すとき。お腹いっぱい食べたいとき。


◆ 五反田駅に漂う煮干だしの香り


こんにちは、うどん粉です。
久しぶりの食レポです。

今回は、何年も前から私が通いつめてるお店をご紹介したいと思います。

五反田駅を出てすぐの高架線下にある中華そば屋さん「きみはん」。

"らーめん" でなく "中華そば" ってちょっとキュンってしませんか。

魚介だの豚骨だの継ぎ足しスープだのがむしゃらに押し付けず、押さえるところはしっかり押さえてるお店なんだなって言うのを勝手に感じています。

このお店の最大の特徴は、片口鰯と秋刀魚の煮干、昆布、椎茸のだしを使っているところ。

片口鰯(カタクチイワシ)ってご存知ですか?
いわゆる煮干に使われるイワシなのですが、シラスが大人になったやつです。

きみはんでは、この片口鰯と秋刀魚の旨味がぎゅっと凝縮された煮干を、溢れんばかりに鍋に入れてだしをとっています。

私、一度だしを取っているところを見たことがあるのです。もう鍋の中に山盛りの煮干なんですよ。ちょっとぎょっとしちゃうくらい。魚だけに

これだけ濃厚な魚介だしをじっくり煮出しているため、お店の外まで、風向きによっては駅のホームまでだしのいい香りがしてきます。

このにおいにつられて、ついつい寄ってしまうんですよね。


◆ 柚子の醤油?背脂の塩?梅香るつけめん?

メニューは大きく分けて3種類。
さぁさぁ!!わたしのらーめんフォルダが火を噴くぜ!!!!


1.江戸前煮干 中華そば (醤油) 750円


煮干のだしが濃すぎて、スープが濁ってます。らーめん好きほど好きになる醤油らーめんなんじゃないかなって思います。シンプルだけど濃い
そして柚子の皮が少し入っていてほんのり上品さがプラスされています。


2.江戸前煮干 中華そば (塩) 750円


煮干が濃すぎてスープの色が塩に見えない!!だしは濃いけど、あっさりしているので、背脂がプラスされています。
その代わりチャーシューはシンプルに脂身少なめ。

だしの香りとともに、背脂の絡んだ麺を一緒にいただくのが最高においしいんですね。
あっさりさ、コク、脂感、その全てが飲んだ後にちょうどいいバランスを保っているように思います。


3. 梅香る 煮干つけめん 840円


そして今回わたしが注文したのは「梅香る 煮干つけめん
並、大、特大から麺の量が選べます。お値段は変わりません。
あつもり、ひやもりも選べます。
今回は並のあつもりを注文。
いつもは大なんですけど、最近ちょっとおなかの肉が背脂のように…(以下略


梅香る煮干つけめんの特徴は、麺に梅肉が絡んでいること!
梅かつおに代表されるように、梅と魚介だしって合うんですね。
この時期に食べれば春を感じれること間違いなし。(つけめんで春を感じる上級者)

お店推奨の食べ方では、麺の2/3をスープにつけて食べます。

たしかに全部つけてしまうと梅感が激減。スープのつける割合を1/2にしてみたり色々試しましたが、やはり2/3がちょうどいい。お店の言うことは間違いありませんでした。

下の方に梅肉が溜まっていることがあるので麺をよく混ぜたほうがいいですよ!


どのらーめん、つけめんを食べても満足できるお店「きみはん」。
なお、梅香る辛つけめんというメニューもあるのですが、実はまだ食べたことがありません。
今度食べたらこの記事に追記しますね!

次回は牛かつのレポートしまーす♡


煮干と梅の香るつけめんで春を感じたくなった方はクリック!グルメブログランキング参戦中♡応援お願いします♡

グルメランキングへ


Information

江戸前煮干 中華そば きみはん

住所:東京都品川区東五反田2-1-1 JR五反田駅高架下 
営業時間:11:00〜4:00


----------------------------------- 

うどん粉 (Twitter: @riko_kuma)


都内の現役薬学部女子大生
自他ともに認めるアル中
趣味は居酒屋&バル巡り、料理(Kitchin drinker)
得意技はひとり酒
好きな食べ物はグリーンカレー

恵比寿、田町、五反田、目黒、渋谷、新宿、銀座に主に生息

将来の夢は、お嫁さん&日本一の薬剤師