【今週末のメニュー】

「バルの油淋鶏」730円 


美味しさ ★★★★☆
量            ★★★★☆
雰囲気    ★★★★★
コスパ    ★★★★☆

行きたい場面:台湾料理や中華料理をおしゃれに楽しみたいとき。台湾料理×ワインのマリアージュとやらを体感したいとき。


◆ デートに使えるおしゃれ中華


こんにちは、うどん粉です。
わたし、デートしてきました
友人におすすめされたバルで、デートしてきました

今日は、恵比寿の京鼎樓バルをご紹介します。

京鼎樓(ジンディンロウ)は台湾で行列ができる人気の小籠包専門店です。ちなみに私は台湾の本店も行ったことあります。ドヤァ

京鼎樓のレストランは全国に12店舗あるのですが、恵比寿には通常の店舗の他にも、京鼎樓の台湾中華料理をベースにアレンジした創作料理とワインを楽しめる京鼎樓バルがあります。


先日恵比寿にオープンしたアトレ西館には、同じく台湾で人気の小籠包専門店の鼎泰豐が入っているため、いつの間にか恵比寿が小籠包激選区になっています。


京鼎樓の小籠包の特徴は、中の餡が透き通るくらい皮が薄いこと。
激薄皮の中に豚肉餡とコラーゲンスープがつまっています。
台湾で食べるより少しお高いけど、旅費とか考えたら恵比寿で食べてもお釣りがきますからね、旅行したつもりでたくさん食べましょう(OvO)




◆ 台湾中華料理のおともにワイン


いつもなら一杯目はビールと安定している私ですが、思いのほかの店内のおしゃれ感を目の当たりにして、ついスパークリングなんてかっこつけてしまいました。

春限定の桜スパークリングです。

かわいい

ほんのり甘くて飲みやすいワインでした。



お通しもパテ、バル感が徹底されていますね



◆ とうがらしをかじってみた


私の中で辛いものがブームということもあり、気になって注文してみたのがピリパリ唐辛子(500円)。

すぐに出てくるので、小籠包が蒸しあがるのを待つ間につまめます。


私「えー(>_<)唐辛子?!やだぁ、辛そう (キャピ☆)」

彼「こういうの挑戦したほうがブログのネタ的にいいでしょ?(真顔)」


彼氏はシビアです。

実際に食べてみると後味がほんのりピリッとしますが、そこまで辛くありません。ビールが進む感じの程よい辛さ♪
たまにガチで辛いやつが混じってます
ロシアンルーレット感覚で楽しむのもアリかもしれませんね!




◆ 主役の小籠包の登場


つい主役のあっつあつ小籠包が来ました。小籠包の皮は極薄なので、横ではなく小籠包の頭の部分を箸でつまんでそっと持ち上げます。気をつけないと中の超おいしいスープがこぼれますよ〜!

お好みで、針生姜黒酢とともにいただきます。

何個でもいけちゃう美味しさ。台湾の本店では安いのでひとりで20個くらい食べましたが、日本ではお高いので2つだけにしておきました。


広東エビ蒸し餃子(530円)

続いてつるんと可愛らしいエビ蒸し餃子。こちらの皮はもっちもちで、中にぎっしり詰まったエビはぷりっぷりです。

 ちょっとずつ色々な味が楽しめるのも小籠包の魅力かもしれないですね!女子に嬉しい



◆ アレンジバルメニュー

バルの油淋鶏(730円)

京鼎樓バルに来たら試して欲しいのは小籠包のほかに、バル風にアレンジされた台湾中華料理です。

バルの油淋鶏は、サラダ感覚の油淋鶏でさっぱりレモンが効いています。
油で揚げた鶏を、さらに甘だれで頂く油淋鶏ですが、たっぷりのお野菜と取ることで罪悪感軽減!
味付けもバル風でお酒が進む


小海老とキノコのアヒージョ 朝天唐辛子(890円)

アヒージョ大好き人間うどん粉、アヒージョを見つけたら必ず注文。
きのことエビと唐辛子がもりもり入った辛口アヒージョです。このアヒージョが最初に食べたピリパリ唐辛子なんか目じゃないくらいピリ辛!

普通のアヒージョに飽きちゃったアヒージョ上級者は刺激を求めてみたらいかがでしょうか。

京鼎樓バル、女子会やデートにぜひ!



台湾料理とか中華がバルメニューになるの?行ってみたい!と思った方はクリック。グルメブログランキング参戦中。

グルメランキングへ




Information

京鼎樓バル

住所:東京都渋谷区恵比寿4-9-5 1F
営業時間:
【月〜金】
LUNCH 11:30〜15:00(L.O.14:00)
DINNER  17:30〜24:00(L.O.23:00)
【土】12:00〜23:00(L.O.22:30)
【日・祝】12:00〜22:00(L.O.21:30)
公式HP:http://www.jin-din-rou.net/bar/



----------------------------------- 

うどん粉 (Twitter: @riko_kuma)


都内の現役薬学部女子大生
自他ともに認めるアル中
趣味は居酒屋&バル巡り、料理(Kitchin drinker)
得意技はひとり酒
好きな食べ物はグリーンカレー

恵比寿、田町、五反田、目黒、渋谷、新宿、銀座に主に生息

将来の夢は、お嫁さん&日本一の薬剤師