【今週末のメニュー】
「ヒレカツ丼」1030円

美味しさ★★★★☆
★★★★☆
雰囲気★★★★☆
コスパ★★★★☆

"オススメポイント"
新潟のソウルフードが東京で味わえる!サクサクして甘辛ソースに絡んだタレカツが美味い!
お持ち帰りも可能!時間のない時もテイクアウトでどこでもタレカツを食べれる!


■新潟タレカツ丼の名店へ■

どうも、たくみです。
今回は吉祥寺の「タレカツ」にやってまいりました。

タレカツとは元々新潟県発祥のB級グルメで、カツに甘辛ソースをくぐらせた卵をとじないカツ丼です。

新潟県民にとってはこのカツ丼がごく普通のモノですが
近年では「卵をとじないカツ丼なんて珍しい!」とメディアの露出も段々増えて注目されてるらしいです!

このお店は過去には「お願い!ランキング」や「ヒルナンデス」などのテレビ番組や「散歩の達人」「おとなの週末」などの雑誌など様々なメディアに特集されてます!


元々神保町に本店がありそこから渋谷店や吉祥寺店が出来たお店です。
神保町ではまあまあ有名らしいお店なので新潟県のソウルフードが食べられるのは楽しみです!



かつ丼は830円(税込)からとなっており、夜でも1000円以下でお腹を満たす事が出来ます。
美味いのにお手頃価格なのは素敵です。だから丼モノはやめられません。

野菜がたっぷり乗った「野菜タレかつ丼」や丼ではなく「かつ定食」など様々なかつメニューがありどれも美味しそうです。
 


なんとここのかつ丼はお持ち帰りする事も可能という嬉しさ!
料金は変わらないので安心して下さいw

すぐ近くに会社があり社内で食べたい時やとにかくテイクアウトで食べたい方は重宝しますね。

そしてお土産にタレカツサンドも持ち帰られるとか。
そのまま持ち帰って井の頭公園で優雅にピクニックとかしてみたいです。


そしてきました。酒クズほいほいメニューです。
野菜揚げビールのお得なセットとか完全にダメになるヤツです。
揚げ物にビールとかまさに鬼に金棒。
吉祥寺というお洒落タウンで酔いどれるギャップを楽しむのもまた粋な楽しみ方では?(多分違う


■早速頼んでみた■ 

「ヒレカツ丼」1030円

やってきました。ヒレカツ丼です。
盛り付けもヒレ肉ご飯というどストレートにシンプルです。もはや潔さも感じられます。

んーーーー揚げたての良い香りがして既にお腹いっぱいになりそうなぐらい幸せ♡

まず通常のカツ丼と違うのは、タレカツはカツが薄めとなっております!

何故薄いかというと当時新潟で薄い豚肉などを使ったカツレツという西洋料理が一般的によく食べられていた為にカツが薄いそうです。

ちなみに新潟県は開港五港の一つがあるみなとまちで、西洋の文化が直に流れ込みやすかったとか。これはまだまだ発掘しがいがありそうですね。

そして食感ザックザクしておらず、サクサクの食感。
サクサクしたカツタレが染み込んでるのか柔らかめでジューシーな独特の食感です。

《甘辛ソースがたまりません》

そしてカツに甘辛醤油ベースソースが絶妙に絡んで美味い…!
オイスターソースが使われたカツよりより意外とあっさり食べれます。

このタレに使われてる醤油はなんと天然酵母で製造された最高級の下総産醤油です。
そこに砂糖特製スープを注ぎ足し、通常の醤油にないような甘みと少し絡む様な濃厚さのあるタレが生まれてるんですね◎

またこの程よい甘めな味付けがご飯にマッチし、ご飯が進む進む…!
ご飯も新潟産にこだわり新潟県北部の岩船産の「こしいぶきをおいしい水で少し硬めに炊き上げてるそうです。
どおりで米も美味いと感じるわけですね。

いやーカツとご飯をかきこむ手と口が止まらないです。


カツは国産ブランド「和豚もちぶた」のモモ肉ヒレ肉を利用しており
これを一枚一枚丁寧にパン粉を手付けして純正ラードでカラッとあげてます。
味付けはシンプルにタレをくぐらせただけですが、素材や作り方にこだわる事で肉の旨味が染み込んでくるのを感じます。
シンプルイズベスト。

そんなカツも6枚も重ねられており、沢山カツを味わえるのも嬉しいですね!


生姜カラシ七味山椒など料理の味を引き立ててくれる縁の下の力持ち的な存在もバッチリ充実。
個人的には山椒をカツにかけて食べるとオススメです。


勿論大満足で完食。
通常のカツ丼とは違う唯一無二のカツ丼は最高でした。
やはり丼モノは食べるとパワーが貰えますね。仕事の時の良き相棒です。

引用:食べログ

BGMはなんとジャズが流れておりますw
店内も落ち着いた内装でお洒落な感じなので女性の方でも全然一人で入りやすいかと。カップルで来てる方もいましたよー。

そして店員さんは可愛くて若い女性が多いです。
最高です。毎日通います←

吉祥寺で美味しいカツ丼を食べたい方は是非行ってみて下さい!


information…

吉祥寺「タレカツ」

住所東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-9
営業時間:11:00〜22:00
URLhttp://www.tarekatsu.jp(公式サイト)


新潟県発祥のタレカツ丼を食べたくなった方はこちらをクリック!人気ブログランキングに参戦中です!


------------


作者プロフィール

たくみ(Twitter:@revolver_blast)



 

焼肉や居酒屋、ラーメンなどが主に好き。

自慢なのはどんなに食べても太らない。
しかし最近は体重が増えずにお腹だけE.T.みたいになったので親に心配されてます。

生息地は渋谷、新宿、下北沢、吉祥寺など京王線沿いや
表参道、中目黒、代官山、恵比寿、祐天寺、三軒茶屋など渋谷近辺が主です。