【今週末のメニュー】

「上タン塩焼き」2,000円 

美味しさ ★★★★★
量           ★★★★☆
雰囲気    ★★★★☆
コスパ    ★★★☆☆

行きたい場面:肉の美味しさを存分に噛み締めたいとき。霜降りでなく赤身肉の美味しさを体験したいとき。懐に余裕のあるとき。自分へのご褒美に。


◆ やつに教わった牛タン屋さん


こんにちは、うどん粉です。
最近くしゃみを5連続くらいぶっぱなすことに快感を覚え始めました。(花粉症)

そんななか先日、秋葉原で友人とごはんを食べることになりました。

そこで秋葉原で働いていたことがある相方のたくみくんにオススメのお店を聞いてみることに…


彼曰く、そのお店の牛タンは「人生で一番感動したタン塩」とのこと。
期待できる。間違いない。
即座にこの店にしようと決めました。

さらにこんな一言。


なかなかいいお値段…。

しかし人生で一番美味しいと言い切れる牛タンを是非食べてみなければ。

今回は、秋葉原にある「たん清」をご紹介します。



◆ 初心者にはセットがおすすめ

「たん清」の名前の通り、オススメは上タン塩焼き。せっかくだからお店の美味しいものひと通り食べたい。しかし2人分ってどれくらい頼めばいいのだろう…。

私もこういうブログを始めるくらいですからね、ある程度のテクニックは身につけているつもりです。

そう。


お店の人に聞いてしまえ。


「上タン塩焼きがオススメっていうのは聞いてるんですけど、2人だったらどういう注文の仕方がベストですか?」


はい、丸投げです。


店員さん「それでしたら、たん清おすすめセットを頼んでいただければひと通り入って2人分でちょうどいいですよ。」


※たん清おすすめセット 5,650円
上タン塩焼き、ハラミ(タレ)、上ロース(塩)、ソーセージ盛り合わせ、白菜キムチ、グリーンサラダのセット。バランスよくひと通りたん清を堪能できる。

なるほど。

お店サイドも丸投げを全力で受け止めにきた!!!

消費者の心理がお見通しか!!!!


たん清が初めての方はまずこのセットを注文するのがいいかもしれません。


◆ 価格以上の肉の厚み


こちらが上タン塩焼き
単品で頼むと1皿2,000円です。
1皿2,000円のお肉を頼むってなかなか勇気が必要ですが、このタンの厚みを見て納得。でかいし、厚い。


炭火焼きで、じゅーじゅー


表面に脂が浮いてきたころを見計らって、さっとレモン汁を絞っていただきます。


私「…?!……?!?!な、なんだこれ?!?!」

友人「ほえ…?!わたし、はじめて食べる牛タンがこれでいいの?!ねぇこれでいいの?!?!」

私&友人「あぁ…こんなのはじめて…///


わたし今まで、こういう霜ふりっふりなお肉が良い肉だと思ってました。口の中でとろける〜〜♡♡みたいな。

もちろんこういうお肉も良い肉なんですよ?
ただ霜降りのようなあからさまな脂身がないのに、やわらかい、ジューシーなお肉ってすごくないですか。

こんなに分厚いタンなのに、前歯で噛み切れるレベルの柔らかさなんですよ。
※実際試してみたので本当です。

そしてタンを噛み締めるとにじみ出るサッパリした肉汁が……。

噂どおり、今まで食べた牛タンの中で本当に一番美味しかったです。

この牛タンを食べたら人に教えたくなる理由がわかりました。

近いうちにもう一回行きたいと思っています。上タン塩焼きを山盛り食べるのが僕の夢です!!!

ちなみに、たくみくんには1人8,000〜10,000円くらいすると脅されていましたが、2人10,000円しなかったです。
たくみくん、めっちゃ食べたんだね…。


◆ おまけ…たん清おすすめセットそのほか

白菜キムチ。辛すぎず甘すぎず。

5種類のソーセージは炭火で皮がパリッとするまで炙って粒マスタードで。

ハラミ(タレ)。こちらも肉厚かつ柔らか。白飯かビール必須。

上ロース(塩)。焼きすぎないように気をつけて、にんにく醤油でいただきます。


百聞は一食にしかず!

心からおすすめするめちゃうまな焼肉屋さんでした。

ではまた。

オチはないよ!!!!!


Information

たん清

住所東京都千代田区神田練塀町45番 ライオンズマンション秋葉原 B1F (秋葉原駅徒歩5分)
営業時間17:30~22:30(日・祝日定休)


----------------------------------- 

うどん粉 (Twitter: @riko_kuma)


都内の現役薬学部女子大生
自他ともに認めるアル中
趣味は居酒屋&バル巡り、料理(Kitchin drinker)
得意技はひとり酒
好きな食べ物はグリーンカレー

恵比寿、田町、五反田、目黒、渋谷、新宿、銀座に主に生息

将来の夢は、お嫁さん&日本一の薬剤師